読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬休みの過ごしかかた

生徒達は、もうじき冬休みを迎えます。学年の違いで様々な過ごし方があるでしょう。

たとえば、私の娘と姪っ子たち。そう、受験生です。

娘はたびたび登場するので省略、姪っ子たちは(二人います。)高3と中3です。

3人とも受験生、いつの冬休みなら双方の実家に帰って、お正月を迎え(お年玉目当てですが)、おじいちゃんおばあちゃんにごますりをする時期ですが・・・・

今年は正月返上での受験勉強だそうです。

さて、本題

我がかわいい塾生たちは、3年生を筆頭に盛り上がってきているようです。

テストの結果に心は左右され、一時は志望校を下げようかと相談してきた生徒もいましたが、今は志望校に向け毎日塾に通ってきています。

3年生の姿を見て1,2年生たちにも刺激が伝染し、期末前の自習期間も毎日来る子も増えました。

学年が上がると勉強は難しくなるのが普通です。もし、今わからないとこがあるのに、部活があるから、まだ3年生でないからなんて思って後回しにするようでは、学年が上がった時、追いつく時間、レベルを上げる時間などで何倍もの努力が必要になります。いま、わからないところは、後回しせず、この冬休み中に必ず克服するようにしてください。

今やるべきことを後回しにする。大人の世界でもあることですが、子供たちには、後回しには付が来ることを学ばせたいと思います。