読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネット授業開始 ~不安から安心そして喜びへ~

4月3日、我が塾の大きな変革となるネット授業始まりました。

塾到着いつもより早め、いやだいぶ早く 不安でいっぱいです。

システムが動くのか、生徒たちの反応、理解力などなど・・・・

考えると、きりがなく不安になっていました。

幸い、教室長も来てくれて、心強くなりましたがまだ不安。

今思えば不安と緊張でハイテンションだったかもと思います。

さあ16時最初の生徒がやってきて、まずは教室長の出番。

同じ教室にいてネット学習もおかしい話ですが、生徒に使い方分かってもらうのには仕方ありません。

結果、すごく順調に・・・・うれし!

次に、私、こちらも順調・・・・ちょっと安心!

メイン高校生・・・こちらは初のネット授業 京大学生講師による3人同時ライブ授業

さあどうなるか。

緊張Max!

ところがコピー用紙切れるアクシデント発生!

こんなところが自分らしいと反省しつつ、教室長にあとをたのんで購入目的で外出。

15分くらいかかったかな。塾に戻ると3人同時授業始まってるではないですか。

ここですごく安心しました。ハイ!

ですが、教室長よりトラブルがあったとの報告が・・・

実は、はじめ3人同時につながらなかったということ。

僕の授業設定ミスだったどうです。幸い教室長が機転を利かせてくれ、私が戻った時には万全の状態だったということでした。

教室長に感謝!

肝心の授業ですが、授業を受けている高校生の顔と声を聴いてると、時間が経過とともに安心から喜びに変わってきてました。

人見知りで始まる前、緊張からトイレに行っていた生徒、質問できるかと心配もしていました。ですがちゃんと質問していたし、自分の勉強がいつの間にか終わったというような勉強時間を感じる感覚にいつもと違うものを感じ充実感があったようです。

終了後の笑顔とても印象的でした。

また、昨日が初日の生徒、当然緊張してたし、笑顔も少ないです。

でも、ちゃんと質問してたし、問題にもくらいついていました。

教室長から聞いたんですが、この子も笑顔で帰っていったと。

終了後、教室長から京大の学生講師いい先生だとお墨付きももらえたし。

昨日はうまくいった。さて今日のもう一人の京都大の学生講師はどんな感じかな?

今日も不安からのスタートです。