読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

改めて思う!オリンピック選手の精神力って!

オリンピックが開催されはやあと数日残すのみとなりましたね。

でも、いつもオリンピック見るたびに驚かさせませんか?

この人たちの精神力の強さを!

特にこの数日の終盤の大逆転などは特に!

 

選手たちはまず、参加するための国内選考。一流選手ですから出たいはずです。でも全員が出れるわけではないですから国内選考で試されるわけですよね。その精神力と実力を。いざ出場となれば有力選手はメダル獲得など、いろんな人に皮算用され大きな期待をされる。

確かに、期待され、皮算用されることは本人にとって励みにもなるんだろうと推測します。でも、同時にプレッシャーにもなるでしょう。

それに打ち勝ち実力を、またそれ以上に強くなって成長する選手にはほんとに驚き、感動ももらいます。

 

また、この精神力は選ばれた人のみが持ち得る能力だと冷静に考える自分もいれば、こういう精神力がほしいものだとも思う自分もいました。

「いました。」という過去形の話にしたのは変?と思われる方もいるかな。

実は今は過去ということなんです。自分の中では。

 

あの人たちは特別な能力の持ち主だ。だからあのようにはなれない。でも、自分たちの範囲の中で力(子供たちならテストなど)を出せる精神力は持てるのではないか。

そう自分のスケールのなかで最大限の能力を発揮すればいいんだと。

そのためには、多くの経験を積み、その環境に応じた対応対処を身に着ければいいのだと思もえるようになりました。

 

塾生たちの目標は受験でしょう。そのときにプレッシャーやアクシデントにも冷静に対応できるよういろいろな経験や環境を与え力を出せる生徒にしたいと改めて思います。