読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4月より講師を迎えることになりました。

毎年、受験を終えると、1年を振り返ります。

良い結果がでた、悪かったとか自分に足りなかったことの反省などなど・・・・

 

いい結果が出た場合当然来年も継続します。代表的なものは11月からの受験対策講座でしょう。昨年度、今年度とも、受験者の得点を聞いてみると、過去最高点での合格が多く出ていて終盤への追い込みをかけるにはいい講座だと思っています。教室長には感謝です。

 

反省点は、自分の専門分野以外への対応力のなさですかね。

特に、高校生部門を今年度より新規に開きましたが、対応不足、経験不足を痛感した思いです。

高校生だけでなく、中学生も勉強が進んでくると高度な質問や、疑問を多くしてきます。特に受験終盤になると顕著に表れてきます。

そういう質問や疑問を受けると生徒の成長を感じうれしく思う半面、分かりやすく説明できたか、本当に理解してくれたかなとか心配になる自分も感じていました。

こういう不安定な気持ちは生徒に伝わるものだとも思っています。

大きく反省し、こちらも勉強しないといけないと思いますね。

 

そこで、考えた結果、生徒に不安なく、安心して質問疑問をぶつけられるようにと、講師を迎えることといたしました。

幸い、教室長との授業でもネットを使った授業を経験できたので、地元学生だけでなく、関東関西のいい学生さんとネット使った授業ができるのではないと考え模索していました。

その結果、京都大学の学生2名、東京学芸大学1名の学生を講師として招くことに成功しました。現在も大阪大学医学部1名と交渉予定、分かり次第HPにアップする予定です。(HPは現在工事中の箇所あり未完成です)

この学生たちは都会での塾講師経験者で指導実績のある生徒たちです。

また、困難な受験に勝ってきた経験を持った学生でもあります。通塾する生徒に勉強だけでなく、そのような経験、方法も伝えることができるではないか、とも思っています。

 

4月からネットを使ったライブ授業をこの学生たちに任せることになります。

塾生や塾の変化が楽しみです。

 

ネットを使った授業はネット回線さえあれば、ご家庭に地域を超えたいろいろな授業体系を提案できると思います。

創心秋浜教室は、全学年、全科目に完全対応出来る塾になりえると自負しています。

いつでもお問い合わせください。