読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公立高校倍率・・・生徒の反応・・・

今日、夕方公立高校の倍率発表ありましたね。

毎年ですが、生徒同様私も気になっていましたね。

我が生徒、今年は桜丘と羽咋志望の子たちなので、私の興味はこの2校のみ

 

生徒たちの発表前、かれらそれぞれの行動や言動が興味深かったので

書いてます。

 

まず、心配でなかなか勉強に集中できない生徒・・・この子は素直に倍率気になって集中出来ないといっていいました。しかし、時間たつごとに集中してきてました。

次に、生徒たちの会話の中で、「俺、全然気にならん!」と言っていた生徒。

「倍率見て変更するなんて信じられん」等等かっこいいことを言っていました。

確かに、最初は、集中していたように感じられました。

でも、時間がたつにつれ、一人一人まだ発表になりませんかと徐々に質問が増えてきました。

そうこうするうち、いつの間にか気にしないと言っていた生徒も質問してきました。そのときは初めて聞いてきたので「まだだよ」と聞き流したんですが、ここからです。徐々にその子の回数が増えてくるではないですか。しまいには一番頻繁に聞いてくるします。

さすがに、ちょっと意地悪したくなり、「気にしないと言ってきた割には一番聞いてくるなあ。」と返すと、周りの生徒の賛同の笑い。一気に緊張感がとれ和んだ瞬間でした。

生徒は、受験に関してプレッシャーを感じ、強がったり、弱音を吐いたりいろいろな感情表現をしていると思います。そういった感情をこちらで感じ、アドバイスできたらなと思っています。

あと2週間余り、生徒たちを不安なく元気に送り出す。そう思って残り指導したいですね。