読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

娘の帰省

世の中、お盆休み終盤もしくは終了という方が多くなってきたと思います。

帰省や旅行などリフレッシュ(反対に疲れたお父さんもいるかも?かな)された方が多いことと思います。

我が家も遅まきながらこのお盆の恩恵に預かりました。

娘が返ってきました。うれしいですね。一週間くらいはいるそうです。

今日で三日目です。

来る前は、何を話しようかまた話してくれるか楽しみにしていましたが・・・・・

現実は・・・・・

初日は、最終の電車で帰ってきたのでそのまま就寝

会話は「お帰り」と「お休み」くらい。

お帰りの時に娘の笑顔が見れて上機嫌に!

二日目朝、おはようから始まって今日の予定聞くと「デート」

気持ちは「いきなりかい!!」

会話はその程度

今日の朝も同様におはようから今日の予定は?「友達と海、晩御飯のいらない」とのこと。

 

仕事がら、夜帰宅は10時以降なので話すことはありません。

あからさまに父と娘の関係の現実を見せつけられた思いです。

自分の仕事が夕方終了ならもう少し話せるのに

と思うようになっています。

今後、娘の卒業まで、自分の仕事を恨めしく思う時期だなと思うこの頃です。

 

いま、「卒業後帰ってくるのだろうか?」と思う気持ちも芽生えてきました。