読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

期末テスト、結果とその先

期末テストを終え塾生たちは個々に思うことはあると思いますが、検討してくれた感じがいたします。

数学は満点はいませんでしたが90点以上も数人いますし、平均も76点となってくれています。

英語はも35~45点台がやっとだった生徒が中間50点台、今回60点台と徐々に上がってきている生徒もいますので、谷加先生には感謝・感謝!!。

最後に合計点、宇ノ気中が集計できていませんが367点なっておりいい感じになっているなと思っています。

成績が上がってた子は、今確実に前向きになってきると感じています。同様な意見を保護者の方からもいただいています。これをこの先、「僕もやればできる」という自信を、最後の受験時は確信に変え乗り切らせたいですね。

そのためにはまず、夏休みです。

塾としては、この夏、国語強化を重点的に行いたいと考えています。早い時期に国語力のアップは必要だと考えています。県の入試問題は社会、理科は記述式の答案率が高いですからね。

早くに、理解し出題に適した答案を書くことが得点アップにつながります。

それと脳トレ強化、ありがたいことに、塾生の保護者の方はこの脳トレの趣旨に理解いただき勉強との併用が増えております。

ですので、脳トレを生かして、気づきと発想力を鍛え、自分で考え導き出す、学習したものを利用、応用し解答に出せる。

次に、国語力を鍛え、弱点箇所は復習の徹底、得意箇所は応用の強化とレベルに合した問題、指導を徹底する。

最後に中3生対象ですが、夏休み最後の土日を使って勉強合宿を実施し、多くの体験と経験をしてもらう。

私は願っています。この夏休み、塾生にとって充実したものになってほしいと!

3年生の体験したものを1,2年生に伝わって、この下級生たちにも「次は、私たちの番!」と伝わってほしいとも!

 

なお、夏期講習は若干名ですか塾外生募集しております。詳しくはホームページまたはお電話等での問い合わせも可能です。お待ちしております。