読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二人での指導

今日、明日と谷加先生を迎えて、二人での指導を行いました。

毎週、受験対策講座でも行っていますが、今日、明日はそれとは違った、科目関係なく同時に指導していました。

塾生たちも、すでに講座で先生を知っている子もいれば、指導を初めて受ける生徒もいるわけで、こちらとしては来年度からの指導方法の予行として興味がある講習となっています。

谷加先生に初指導を受けた3年生の女子生徒、はじめは緊張していたようでしたが、後半は笑顔を見せているようでした。先生との会話や指導にフィットしたのか、今後の英作の添削を約束したそうです。大したもんだと感心しながら、「おい!俺にはそんなお願いないぞ」なんて嫉妬してしまう感じも多少あり!

また、別の男子生徒も、ほとんど谷加先生への質問。先生の手の空いていない時にこちらに質問か?と思えるくらい

またもう一人の男子生徒。私が考え込んだ問題の時、即座に谷加先生に聞く?なんていうことをいう始末。「おい、おい」

でも、生徒の反応を見ていると、いい先生に来てもらえたものだ、と先生と提携した自分をほめて今年をしめたいと思います。