読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

傷がいえたので

傷がいえたので書こうかなー

何の傷かというと心の傷・・・・・

最愛の娘に彼氏(いやあえてまだボーイフレンド)が出来たということから。

発見したのは2~3か月前、雨の日娘を駅まで送り届けたとき、普通何もなければそのまま通り過ぎるのに、この日は車が多く、一旦停止のところに待たされました。その時よせばいいのにバックミラー越しに娘を目で追った時・・・ガアーーンと衝撃が

娘が男の子に向かって走っていく姿を見てしまいました。

それもうれしそうに小走りに。(そんな顔、小さいとき以来見てないぞ~!!)

なんと表現すればいいのか、来るべきものが来たのかという冷静なものと、このヤローという熱いものとまた、娘が遠くへ~というさみしい思いと・・・・いろいろ多くの感情がでてきました。

さらに自宅へ帰ると追い打ちが。実は知らぬは父親ばかり。帰る早々両親にこのことを告げつと「やっと、お前にもわかったか!」「・・・・・」言葉が出てきません。

両親は偶然発見したらしいのですが、すでに知っているとのこと。当然妻も。

知らせなった理由は私の日ごろの言動から言えなかったと。

考えれば、日ごろ彼氏とかボーイフレンドなんて言葉なんか出るとまだ早いなんて口癖のように言っていましたからね。(ほんとはもっと激しい口調もあったとは思いますけど)少し大げさに言い過ぎたかなと反省もしました。

だから「のけものにしない」でって感じです今は。

でも、時間が経ちボーイフレンドの存在を認められるようになると、意外と冷静に話せるようになってきました。あとは、自分もこういう風にだんだんと子離れしていくのかなと感じるこの頃です。