読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新人さんかな

金曜日、仕事が遅くなったので軽く外で食事をしていた時の話です。

その店には初めて入ったのですが、男の一人飯、大好きな揚げ物系のお店に入りました。夜も遅いので3人の従業員だったかな。でも一人若い女の子が一人いました。

夜遅いのに大変だなと思いつつメニュー表を見ていたとき、奥から「ハイ!」と元気な声が聞こえてきました。ふと顔を上げるとその子が返事をしていたんですね。

なにやら、僕のオーダーを取りに行く方法を聞いていたようです。

初めてかな?と思うくらい緊張した様子でこちら近づいてきました。

オーダーを取り終えた後、指導者の方の顔を見ながら、「おれでよかったですか?」と確認している感じがその子の背中から感じるようでいた。

その後、数人のお客さんが立て続けに来たとき、お店内をうろうろ「どううすれば」という感じ。なにか自分の遠い昔、自分もはじめはこんな感じだったかなと思わせてもらって、何か懐かしくもくすぐったいような感じがした時間でした。